スポ魂@菅平 専務のブログ

菅平プリンスホテル専務のブログ

皆さん菅平高原に遊びに来てね~

深刻な雪不足の記事に物申す。

この記事ってダレトク??って思いません?笑

深刻な雪不足って事実ではあるんだが...

 

何年かに一度は雪が降らない

そんな冬は昔っからあるのですよ。

深刻な雪不足で、スキー場行っても無駄っすよ。みたいな記事って誰が喜ぶん?笑

 

あのさ、取材受けてるスキー場関係の方に言いたいのだけど

数少ないコースでもオープンできてるなら、もっと攻めた発信して集客していかないと。

 

信州長野のスキー場を有利な展開に導く記事を掲載してもらわないんだったら、取材拒否したほうがいいと思うよ。

スキー場の悲劇を聞かされて誰が喜ぶん?www

 

メディアってのはね、すげーパワー持ってるからね。

このような報道で、スキー場にいく気運・雰囲気がだいぶ削られるわけです。

 

そこら辺がわかっちゃいね-よなと。

 

で、菅平はどうかというと☃

11月からこの気温だから

 

12月1週に予定通りオープンして

12月中に、ほぼ全面滑走できてて

こうなるわけやん。

 

あんな記事が新聞に載れば

菅平にお客さん集まってくるわけじゃん。(ありがたいけど)

それでいいのかね?

今シーズンの年末年始は

ゲレンデいっぱい

宿いっぱい

駐車場いっぱい

ありがとうございますm(_ _)m

 

菅平の武器って、雪を作れることにあるんだけど

その降雪スタッフのテクが本当に素晴らしい。

 

菅平ももちろん、暖冬は暖冬なんだけど

そんな暖冬において、他のスキー場との決定的な差別化ができている。

技術の蓄積により、暖冬というピンチをチャンスに変えることができてるわけ。

 

ほんとは

自画自賛とかしたくないよ。

けど、あの記事を見て

情けなくなるわけですよ。

メディアの力を使って集客するべきなんじゃないかと。

自分たちの首絞めてどーすんの?って。

 

地方メディアの意義ってさ

その地域が豊かになるような方向に発信するべきじゃないのかね。

あの記事の中に、目一杯スキーできる菅平高原の名前なんか出てやぁしねぇ。

 

誰に向けたなんのための記事なの?と思ってしまう。

あの記事で誰が豊かになる?※しつこい?笑

 

その結果こうなる

 

まぁ、この件については悪いことだとも言えないけど。

採算合わない施設に税金投入し続けても疲弊していくだけだもんね。

逆に、良い判断とも言えると思います。

長野五輪の会場であり、レガシーでもあったスキー場が閉鎖されるということは、時代の転換期を世の中が受け入れ初めているのかなと。

ゾンビみたいに税金食い尽くす施設は、ほんと早いうちに(閉鎖も含めて)考えたほうが良いと思うから。

後ろ向きな決断ではなく、長野市は未来に向けてアップデートし始めているのだと思う。

“地域を守る”とかさ、感情だけでモノ言ってても

ちょっともうヤバいよね。

 

そんなことで

菅平はガッツリ滑れますからね✨

 

完全に雪山です💖

 

若旦那に用事があって

勝手に田沢館の最上階から良い写撮りました📷

 

あ、あと

元旦からバズりました。

みなさんも気をつけて!!

 

菅平は雪ありすぎてよ

大変なんだから笑

 

遊びに来てね!

菅平で待ってます!!

 

ではまた👋